2022-06

カスタム実例

効果抜群!ミニベロでのロングライドおすすめカスタム。ホイール編。

現代の自転車でホイールの性能は性能に大きな影響を与える部分。ミニベロも同じですが理屈が少し違います。ミニベロの性格上、スピードに乗るのは早いけど伸びを持続させるのは苦手になります。その弱点を補うようなホイールがいいホイールだと考えます。
カスタム実例

効果抜群!!ミニベロでのロングライドおすすめカスタム。ハンドル編

ミニベロでロングライドするには?一番大事なのは楽に長くこぎ続けられる「姿勢」づくり。今回はハンドルの特徴とライディングスタイルについてお話ししています。そしてロングライドに欠かせないもう一つの要素は「無事帰ってくる」こと。輪行袋を活用し安全にエスケープできるように!
徒然なるままに自転車

失敗するまえに!!カスタム&整備「自分で」派?「ショップで」派?

あなたはどちら派?結論から言ってしまうとショップとも上手にお付き合いをしつつできるところはDIYも。安全にかかわる部分や高度に専門性が要求される部分や豊富な知識が必要な場合はショップ、消耗品の交換などはDIYでやってみるなどいいバランスでお付き合いを!
カスタム実例「ブルホーンハンドル」

超おすすめ!サイクリングも本格派。グレイシア ブルホーンカスタム

ミニベロと相性がいいのがブルホーンハンドル。ハンドル位置が遠くなるので少し窮屈だったポジションを改善してくれます。105の油圧ディスクでミニベロをブルホーン化したらどうなる?って参考にどうぞ。街乗りを楽しめるゆるさは残しつつ、がっつり走れる要素もプラス!
RITEWAY ライトウェイ

気軽に乗れる本格派、ポタリングに最適!ライトウェイ グレイシア

ポタリング派にお勧めなミニベロ!ライトウェイ「グレイシア」。太いタイヤで気軽に乗れるおすすめミニベロ。日本人にあった設計をコンセプトにしているRITEWAYプロダクツジャパンのオリジナルブランド「RITEWAY」。おススメポイントを解説!
カスタム実例「ドロップハンドル」

知りたい本当のトコロ!クロスバイクはロードバイクとして使えるか?

クロスバイクはロードバイクになるのか?論争がありますね。個人的にはロードにしたって別にいいじゃん。程度に考えていますが、クロスバイクのロードバイク化をやっていい場合とダメな場合、ドロップハンドルかに関する注意点などもご説明させ知ただいております!
カスタム談義

それは逆では??ミニベロには「太くて重いタイヤ」が合理的なワケ!

ミニベロのタイヤは太い方がいい。重くなっちゃうでしょう?実は逆に乗り心地が良くなります。ミニベロは弱点と長所がはっきり分かれる乗り物。弱点をできればケアしながら、長所で補ってあげる。ミニベロを扱い続けてきたぽたりんぐぅならではのお話。
カスタム実例「内装変速化」

レトロでオシャレそのうえ実用性も抜群!「レギュラー」を内装5段化

内装変速機も用途に合えばめちゃくちゃ便利に使えますよ!ママチャリの内装3段が使えない理由も。わざわざ高いスポーツバイクを買わなくても遊び方によっては一般車、ママチャリで十分に楽しめます。レトロなスタイルで楽しめる実用車カスタムについて。
徒然なるままに自転車

誤解してません?もっと自転車に楽しく乗るための「変速機の真実!」

誤解されることの多い変速機の使い方。「自転車の顔」みたいなパーツですが正しく理解している人は少ないです。変速機は正しく使うとポタリングをとても楽にしてくれます。奥は深いですが、このブログでエッセンスを理解しておけば今日からのライディングが変わりますよ!
カスタム談義

TOKYOBIKE SPORT 9s クロスバイクのブルホーン化

クロスバイクをブルホーン化!乗りなれたクロスバイクで、もっと遠くまで行きたい!ロードとか買う余裕もない!そんな時は今持ってる自転車をカスタム!ロングライドが格段に楽になり、そのうえオシャレ!もっと自転車を楽しむための秘訣をお伝えします!
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました