街乗りの楽しさ詰め込んだブルホン+ミニベロ。tern CREST

カスタム実例
この記事は約6分で読めます。

いつもの街を楽しくサイクリングするのに必要なもの。

色々ありますが
今回は

ちょっとしっかり走れて、

小回りがきいて、

荷物も気軽につめる、

そんな自転車をお求めの人に参考になるミニベロカスタム例をご紹介!

大阪府堺市のJR堺市駅前にある
ミニベロやカスタムが得意な
ポタリング(自転車散歩)プロショップ
「自転車処ぽたりんぐぅ」
12年以上のポタリングPROショップ経験と
大小1000件以上のカスタム経験の中から詳しくお伝えしていきます。

「ミニベロ」が街乗りにオススメ!

街をのんびり自転車で遊ぶポタリングを楽しむには小径車が最適!

ぽたりんぐぅ店長も
普段、街乗りを楽しむときはミニベロです。

都市部を走る自転車に重要なのが小回り。

具体的に小回りってなんだ?
となる人も多いですね。

個人的に考える小回りとは

  • 旋回性能
  • 加速性能・ブレーキ性能
  • 乗降しやすさ
  • 降りてる時の取り回し

などが上げられます。

タイヤが小さく小径車ともいわれる「ミニベロ」は上の条件にピッタリ。

お手軽で便利でがっつり走れるミニベロをいくつかご紹介します。

tern CREST

tern CREST 引用元:tern Bicycle Japan HP

今回のカスタムベースにもなっているミニベロ
「tern CREST(ターンクレスト)」

フォーク形状を工夫してミニベロの設計上の弱点を克服。

フレームの前三角が崩れるのが設計上
ミニベロの課題になります。

そこを克服して剛性感も確保しつつお手軽な値段でカスタムベースにピッタリ。

 

ライトウェイ グレイシア 引用元:ライトウェイ HP

太いタイヤにディスクブレーキで
ゆったり街乗りを楽しめる安定感抜群のミニベロ。

ミニベロカスタムの幅が広く
走れる系から荷物の積載やハンドル交換まで楽しめます。

ぽたりんぐぅでもイチオシの自転車ですよ!

TOKYOBIKE CALIN 引用元:TOKYOBIKE HP

TOKYOBIKE は元祖街乗り系のブランドと言っていいほどです。

その中のミニベロモデルが
「TOKYOBIK CALIN」です。

トップチューブが下がっているスタッカードフレームを採用したデザイン。

足をうしろに上げなくても
前からまたげる乗りやすいミニベロです。

いつもの街をのんびり楽しむなら小径自転車と言う選択肢は非常に効果的ですよ!

気軽に乗れる本格派、ポタリングに最適!ライトウェイ グレイシア
ポタリング派にお勧めなミニベロ!ライトウェイ「グレイシア」。太いタイヤで気軽に乗れるおすすめミニベロ。日本人にあった設計をコンセプトにしているRITEWAYプロダクツジャパンのオリジナルブランド「RITEWAY」。おススメポイントを解説!




しっかり走れる系の街乗りには「ブルホーンハンドル」

街をポタリングで楽しむ
時に大事なのはブレーキ性能です。

飛び出しもあるかもしれない、
信号もあちこちにある、
自動車もたくさん走ってる、

そんな中を走るには出来るだけ
安定したブレーキ性能が求められます。

ドロップハンドルは長所も多いですが、上ハンドルにおいてはブレーキ効率がかなり落ちます。

でも、下ハンドルを持つとブレーキは
しっかり握れますが、
姿勢がきつくなり操作性が激減します。

フラットハンドルとドロップハンドルの特徴をおさらいします。

どのハンドルが一番素晴らしいかではなくて、あなたの用途に「向いているか」が重要です。

少し長時間のポタリングをし、
ブレーキもしっかり握れるスタイルがブルホーンハンドルと言う事です。

ブルホーンハンドルは
フラットハンドル、ドロップハンドルの上、下、のすべての良いところどり。

あなたの遊び方に上手に取り入れて楽しんでください。

 

tern CREST ブルホーンハンドル+フロントバスケット

tern CRESTをブルホーンハンドル化していただきました!

さらに街乗りに便利なように、
バスケットにダブルレッグスタンドも装備しております。

バスケットの取り付け位置もデザイン上できるだけ上になるように。

そのうえSTIレバーの作動のさまたげにならないように。

ハンドルに体重を預けやすいので
長時間、長距離のポタリングを楽しむにはちょうどいい塩梅のハンドル。

ブレーキもしっかり握りこめるので
とっさの時にも安定的なハンドリング、ブレーキングが可能になります。

今回はいろいろお話を伺っている中でコンポーネントは「ALTUS」のままで提案しました。

多段コンポを採用するメリットも
勿論あるが、必要ない部分は無理に予算を付けて上位コンポを選ばなくてもいいです。

シマノのコンポはローグレードも非常に動作が安定的なので街乗り用途には十分通用します。

誤解してません?もっと自転車に楽しく乗るための「変速機の真実!」
誤解されることの多い変速機の使い方。「自転車の顔」みたいなパーツですが正しく理解している人は少ないです。変速機は正しく使うとポタリングをとても楽にしてくれます。奥は深いですが、このブログでエッセンスを理解しておけば今日からのライディングが変わりますよ!
Tyrell FSXブルホーン!折りたたみミニベロロードの輪行旅
旅と自転車の相性は最高なんです!輪行旅も適した自転車選びと慣れてしまえば憧れのコースを目いっぱい楽しめます。のんびり旅先でのポタリングを楽しみたいのであればブルホーンハンドルがおススメ!頑張りすぎず、適度なスポーツポジションで自転車が楽しめます!
超おすすめ!サイクリングも本格派。グレイシア ブルホーンカスタム
ミニベロと相性がいいのがブルホーンハンドル。ハンドル位置が遠くなるので少し窮屈だったポジションを改善してくれます。105の油圧ディスクでミニベロをブルホーン化したらどうなる?って参考にどうぞ。街乗りを楽しめるゆるさは残しつつ、がっつり走れる要素もプラス!

ブルホーンハンドルには変速機つけられない?

ブルホーンハンドルにしたら変速機取り付けられませんよ。

と言われてあきらめてたという
お客さんが結構多いです。

正直、正攻法で行くと取り付けは難しいかもしれません。

ぽたりんぐぅでは、
店長自身もかなり昔から
ブルホーンハンドルを愛用しておりましたので経験値はそれなりにあります。

ブルホーンハンドル+STIの
研究もかなり積んできたのはありますが

ブレーキタッチ、シフトワイヤーのルート設定などもかなり完成度高くなっております。

STIレバーが使えるかどうかでは操作性に大きな違いが出ますね。

TOKYOBIKE SPORT 9s クロスバイクのブルホーン化
クロスバイクをブルホーン化!乗りなれたクロスバイクで、もっと遠くまで行きたい!ロードとか買う余裕もない!そんな時は今持ってる自転車をカスタム!ロングライドが格段に楽になり、そのうえオシャレ!もっと自転車を楽しむための秘訣をお伝えします!




まとめ。「走り」と「街乗り」のバランス感。

カスタムの正解は何ですか。

よく聞かれるお話なんですが、
決まった正解はないと思っております。

ポタリングと言っても、
人それぞれ求めるもののバランスが違います。

2~3kmを楽しむ方も10km~20km走る方もいます。

当然同じ方向性ではないです。

カスタムは、その人の遊びたいイメージをできるだけ詳しくうかがいながら、

さらに予算などの関連性も考え最適解をご提案させていただいております。

ブルホーンハンドル化、
街乗りポタリング自転車のカスタム
にご興味を持っていただきましたらお気軽にお問い合わせください。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

ブログ記事のシェア、ブログのフォローもお願いします!!

励みになります!



Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました