カスタムしたら何が変わるん?あなたと自転車が、もっと近づくために

カスタム談義
この記事は約5分で読めます。

スポーツバイクが納車された時って
わくわくしますよね!

これからどうやって遊んでいこうか?

どこへ走りに行ってみようか?

せっかくならオシャレでかっこよく
そのうえ、乗りやすいなら最高!

機能性、デザイン性、問題解決、
あなたの自転車がさらに個性的に!

「カスタム」するってどういうこと?
「カスタム」したらどうなるの?

そんな疑問を大阪府堺市にある
ミニベロやカスタムが得意な
ポタリング(自転車散歩)プロショップ
「自転車処ぽたりんぐぅ」
12年以上のポタリングPROショップ経験と
大小1000件以上のカスタム経験の中から
詳しくお伝えしていきます。

完成車を買うという事

スポーツバイク

自転車屋さんで自転車を買う場合
ほとんどの場合が
「完成車」
という状態で購入します。

完成車とは、
カタログに載っているように
ある程度のサイズ展開、
構成部品によるグレード展開
カラーバリエーションなどが設定され
パッケージになった状態です。

こうすることでメーカーはあなたの元に
おおまかにフィットする自転車
効率よく迅速に比較的低予算で
届けることができます。

求めるものは十人十色

完成車として求められる自転車は同じでも
実際に乗られるお客さんの用途は様々です。

クロスバイクを購入されるお客様でも

  • 通勤に使うために
  • 週末の移動に
  • 運動不足解消に
  • 長い距離を走るために
  • 旅行にいくために

用途はお客さんによって異なります。

また、ユーザーさんの体型や特徴も
お一人お一人すべて違います。

  • 身長や手足の長さ
  • 筋力の付き方
  • 体の柔軟性
  • 運動が得意・苦手
  • 自転車経験のあるなし

自転車に求められる性能は一台ごとに
まったく違うものです。

カスタムとは。
パーッケージで売られている完成車を
あなたに身体や好みに合わせて
作り変えてあげる作業。

カスタムをテーマにしたムック本もたくさん出てますねー!

    

カスタムとは自転車をあなたにジャストフィットさせること

自転車カスタムとは

「もともとついてる部品をはずして、
自分好みの部品に入れ替える作業」

と思ってください。

自転車は「フレーム」以外の部品
すべてが交換可能です!

そうすることによって、

あなたに乗りやすい姿勢を維持したり、
あなたの好みのカラーの部品をいれたり、
あなたがあこがれていた部品を取り付けたり、
あなたの痛みや困りごとを解消したりして

あなたと自転車の距離を
グッと近づけることができます。

自転車はとても自由度の高い乗り物です。
部品の交換などで
あなたの求める自転車を!

自転車カスタムの種類

自転車のカスタムには大きく分けて
3つの方向性があります。

  • 「性能アップ・機能特化」タイプ
  • 「問題解決」タイプ
  • 「スタイル追及」タイプ

ひとつのカスタムで複数の要素をカバーする
事もありますが、

「どこをどう言う風にいじればいいのかな?」

と迷ったときは
自分は3項目のどこを解決したいか?
に立ち戻って考えるといいでしょう。

「性能アップ・機能特化」タイプ

良くも悪くも「標準的」に出来上がっているのが
「完成車」です。

自転車に乗り始めて出てきた要望、

  • より遠く、速く走りたい
  • 自転車旅行用に荷物を多く積みたい
  • 乗っていて疲れにくいようにしたい
  • 通勤が安全・快適になるようにしたい

などをかなえてあげるためのカスタムが
「性能アップ・機能特化タイプ」です。

「問題解決」タイプ
自転車に乗る頻度が増えてくると、
身体に色々なトラブルを感じる場合があります、
  • お尻が痛い
  • しばらく乗っていると手がしびれる
  • 前かがみがきつくて腰がつらい
  • 膝が痛くなる

などが代表的なものですね。

すべてが部品交換で解消するわけでは
ないのですが、
その多くを解消するきっかけを得ることは
十分に可能です。

「スタイル追及」タイプ
おしゃれを楽しむ要素は自転車にも重要です。
カラーやデザイン、雰囲気のイメチェンも
気楽に楽しむことができます。
  • レトロ、レーシーなどテーマにあわせる
  • テーマカラーをうまく取り入れる
  • 自転車をオシャレにかっこよくする
  • 素材感で差をつける
  • オリジナルの部品を取り入れる

など、
あなたの持っているイメージを自転車に
上手に取り入れてみて下さい。

工夫を凝らすことで比較的低予算でも
自分のイメージを反映することができますよ。

※人に迷惑をかけずルールを守れば
自転車は自由に楽しめる乗り物です!!

 

自転車のどの機能をどのように変化させたいか
明確にしてからカスタムに取り掛かると
無駄なく効率的にプロジェクトが進みますよ!

まとめ。カスタムを考えた時に。

自転車をカスタムするということは
自転車を「パーソナライズ」すること。

一人ひとり違うあなたの個性を
自分自身の自転車に上手に投影して
あげれば愛情もひとしおです!

DIYでやるのか?
ショップに依頼するのか?
方法はいろいろありますが、
まずは近くの信頼できるショップに
気軽に相談してみてください。

安全にかかわることもありますので
わからないところは専門家を頼りましょう。

いろんな提案がきけると思いますよ!

お問い合わせはコチラ

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました