カスタム談義

カスタム実例

ロードに疲れた?ブルホーンハンドルでゆるポタ仕様。LOOK765

最近ロードバイクに乗るのがおっくうになっていませんか?どうしてもロードバイクに乗ると頑張ってしまいがち。ヒルクライムやロングライドも最初はいいけれど。。。ポタリング派にうってつけなブルホーンハンドルで機材面からゆったり乗れるアプローチをご提案!!
カスタム談義

ブルホーンハンドルが活躍する意外なシーン!通勤用ミニベロカスタム

あなたは自転車通勤してますか?自転車通勤に潜む危険性を出来るだけ抑えるためのカスタムがあります。少し距離の長い通勤を自転車でされるならブルホーンハンドルがおススメ。その理由と、ブルホンハンドルの持つ効果をカスタム例をもとに解説します!
カスタム実例「内装変速化」

街乗りフーリガンと、シマノ内装変速inter11が相性抜群なワケ

普段あまりお目にする機会が少ないかもしれないスポーツ系内装変速機。シマノ「ALFINE」上手に選択してあげればこれ以上ないくらい便利な変速機になります。特にストップアンドゴーの多い街中を走ることの多いユーザーさんや、自転車はシンプルな方がいいという方にも!
JAMIS

チューブレス(レディ)使っていい人ダメな人。ジェイミスレネゲード

チューブを使わない自転車タイヤがあるのをご存知ですか?自転車用チューブレスタイヤ。正直、良い、悪い様々な評価が分かれるタイヤではあります。どういう人には向いていて、どういう人には向かないのか?詳しくお伝えしていきますよ!チューブレスタイヤDIYのコツも。
tern

坂道御免のミニベロロングライド!tern SURGEブルホーン化

坂道はお好きですか?私は好きではないです!笑。ロングライドには避けて通れない登り坂。冷静に考えてみれば実はその割合は大したことがない場合もけっこうあります。坂道が得意なミニベロロードを上手く活用してのんびりとポタリング系ロングライドを楽しんでみませんか?
カスタム実例「ブレーキ交換」

グレイシア乗りは必見!おすすめカスタムは油圧ディスクブレーキ化!

「最初にどこをカスタムすればいいですか?」って聞かれた時は「ブレーキから」とお答えするようにしています。やはり信頼できるブレーキがあってこそ安心して気持ちよくスピードが出せるというものです!最近、採用される車種が増えてきたディスクブレーキについても。
カスタム談義

クロスバイクのドロップ化。レースでもする気じゃないなら全然OK!

賛否両論あるクロスバイクのドロップハンドル化。結論から言ってぽたりんぐぅ的には「メッチャあり!!」その理由とカスタム例をご紹介します!自転車にはこれが正解と言うものはないと思います。あなたの理想とする遊び方に少しでも近づける提案をさせていただきます!
カスタム談義

ドロップハンドルに疲れたあなたへ!ポタリングに最高なブルホーン!

ブームの時にドロップハンドルの自転車かったんやけど・・・ってあなた!もっと気軽で乗りやすくできますよ!ドロップハンドルはよくも悪くもとてもレース向きのハンドル。体の使い方や姿勢がストイックな方向を向きがちです。ポタリングしようとすると無理が出るのは当然。
カスタム談義

失敗するまえに!!カスタム&整備「自分で」派?「ショップで」派?

あなたはどちら派?結論から言ってしまうとショップとも上手にお付き合いをしつつできるところはDIYも。安全にかかわる部分や高度に専門性が要求される部分や豊富な知識が必要な場合はショップ、消耗品の交換などはDIYでやってみるなどいいバランスでお付き合いを!
カスタム談義

知りたい本当のトコロ!クロスバイクはロードバイクとして使えるか?

クロスバイクはロードバイクになるのか?論争がありますね。個人的にはロードにしたって別にいいじゃん。程度に考えていますが、クロスバイクのロードバイク化をやっていい場合とダメな場合、ドロップハンドルかに関する注意点などもご説明させ知ただいております!
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました