輪行は楽しい!ひょいっとかつげる軽量折りたたみDAHON「K3」

DAHONK3折りたたみ K3
この記事は約6分で読めます。

電車やバス、船や飛行機などで
自転車を運んで旅をする「輪行」

どんな自転車を持っていくのか、
旅先での遊び方、
輪行に使う自転車の選び方、
などなど

そんな疑問を大阪府堺市にある
ミニベロやカスタムが得意な
ポタリング(自転車散歩)プロショップ
「自転車処ぽたりんぐぅ」が
12年以上のポタリングPROショップ経験と
大小1000件以上のカスタム経験の中から
詳しくお伝えしていきます。

輪行は楽しい!色んなバリエーションの楽しみ方!

輪行にもいろいろなスタイルがあり
やり方によっては初心者が
なかなかチャレンジしにくいような
方法もあります。

輪行は楽しい!押して歩ける折りたたみ自転車、ternBYB P8
輪行ってご存知ですか?自転車を電車などに持ち込む移動手段。自転車選びでとてもスムーズにできるように!今回は折りたたみ自転車での輪行について。めんどくさい、重い、大変、などネガティブな面もありますが適切に準備して自転車選びを行えば楽しく遊べます!

一口に輪行と言っても様々なスタイルがあり
旅先での走り方と選ぶ自転車によって
必要な装備などがずいぶん違ってきます。

旅先でもガンガンロングライド

有名なサイクリングコースなどを巡り
旅先でも100kmを超えるサイクリング
を楽しみたい。

  • 自転車
    ロードバイクやクロスバイク
  • 輪行スタイル
    分解して輪行袋に収納

サイクリング時と移動時の服装や
荷物の保管場所など注意が必要。

機動力を生かして広範囲を巡るサイクリング

例えばぽたりんぐぅの地元「堺市」
で遊ぶなら「古墳めぐり」がおススメ。

松原や羽曳野、藤井寺など近隣の市にも
散在するため少し走れる自転車がおススメ。

  • 自転車
    走行性能の高い折りたたみ自転車
    Tyrell FSX/FXtern BYBなど
  • 輪行スタイル
    折りたたんで専用輪行袋

行動エリアはそれなりに広いので
修理キットなどは持っておくほうが良い。

グルメやショッピングを楽しみながら街をのんびりポタリング

比較的せまいエリアを色々巡りながら
のんびりポタリングがしたい。

  • 自転車
    軽量で持ち運びが楽な折りたたみ自転車
    DAHON K3 DOVE  Tyrell IVE
  • 輪行スタイル
    折りたたんで専用輪行袋

市街地を走るならある程度ラフなスタイルでOK
修理道具などはあると〇。いざとなると、輪行でエスケープ。

袖触れ合うも他生の縁。サイクリング中に自転車乗りに話かけるには?
旅先での偶然の出会いが楽しいように サイクリング中のサイクリストとの出会いもまた楽しいもんです。 同じ趣味を持つ仲間どうし 出来ることなら円滑にコミュニケーションをとりたいですよね。 どんなきっかけで話しかければいいの?...

 

今回は「軽量 折り畳み自転車」を
利用したお手軽な輪行スタイルを
ご紹介します。

輪行の記事がたくさん読めるムックや書籍

   




世界が広がる!都市部の旅行は輪行がGOOD!

京都などの古い城下町や東京などの都市を
観光して回るときは自転車が非常におススメ!

徒歩だと全然回れないし、
タクシーなどでは見落としてしまうような
隠れた名店が見つかるかも!

今回は「Tyrell IVE」で京都を
ブラブラしてみました!

この時は車に乗せて大阪から京都へ向かいました。
時間が3時間ほどしかとれなかったので、
地下鉄も活用して効率的にエリアをまわりました。

観光地は駐車場がびっくりするほど高いので、
少し離れたエリアに車を止めて走って回るのが〇。

今回は十条あたりでお手軽なコインパーキングに止めて
地下鉄で京都市北部まで。

国際会館駅まで市街地を電車でショートカット。
今回の目的地の貴船神社までここからスタート!

Tyrell IVE は18インチですがさすがTyrellと言う
走行性能で登りも下りも結構いけてしまいます。

折りたたみ自転車と思えない安定感を見せるTyrell
はミニベロのジオメトリを研究してるが故ですね。

このときは秋の紅葉シーズンだったので、
山を上がっていくほど紅葉が進んで楽しかったです。

貴船神社まで街道が伸びてますので風情を楽しみながら
適度なヒルクライムを楽しんできました。

実はミニベロはヒルクライムが得意なんですよ。
そんな話も出てる記事です。

それは逆では??ミニベロには「太くて重いタイヤ」が合理的なワケ!
ミニベロのタイヤは太い方がいい。重くなっちゃうでしょう?実は逆に乗り心地が良くなります。ミニベロは弱点と長所がはっきり分かれる乗り物。弱点をできればケアしながら、長所で補ってあげる。ミニベロを扱い続けてきたぽたりんぐぅならではのお話。

帰りは上賀茂神社あたりまで気持ちよく下って
鴨川の河川敷をぽたぽたしてきました。

午前中に用事を済ませてからでしたので、
使える時間としては3時間半程度でしたが
午後から少し空いた時間を活用できて
無駄を省いた密度の濃いポタリングができました。

さらにお手軽な街ポタなら。DAHON K3・DOVE

反対に京都の街中の寺社仏閣を巡るとか
グルメを食べ歩いて楽しむときは
軽量モデルの折り畳み自転車がおススメ!

DAHON  K3 軽量モデルで走りもしっかり外装3段変速

DAHON K3

外装3段変速装備の上に
女性でも比較的楽に持ち上げられる
7kg台の重量を実現!

小回りのきく14インチのタイヤは
ゆっくり街中を遊ぶのに最適です。
写真のモデルはタイヤを太めのビッグアップルに変更。

DAHONK3折りたたみ

ササっとたたんでしまって電車に乗れば、
中間の行程を省略できるので効率的!

なれてしまえば10分もかからず
たたんでしまえますよ!

DAHON DOVE PLUS シンプルデザインで超軽量。 旅をさらに楽しく!

DAHON DOVE

変速機無しのさらに軽量モデル
DAHON DOVE PLUS。

こちらも14インチで、のんびり街を楽しむ
自転車として人気がありますね。

こちらは女性のオーナーさん。
一人旅用にと購入いただきましたが
今では旅に欠かせない存在になっているそうです。

片手で何とか持ち上げられる重さで
慌ててるときは袋に入れて手でさげているそうです。

ちょっと気になる注意点!

K3 も DOVE もとても軽くて
使い勝手のいいモデルです。

ただし14インチと言う車輪径ゆえに
注意しないといけない点も。

ビッグアップル

標準のタイヤの幅が細いためできればタイヤは
交換してあげる方がいいでしょう。

シュワルベ の ビッグアップル 14x2.0が定番。
クッション性が上がりブレーキの安定性もよくなるので
是非使っていただきたいタイヤです。

標準の車輪の組み方があまりよくないのです。

ぽたりんぐぅでお買い上げいただく車両では
あえてスポークを接触しない交差方法へ変更して
ご用意させていただいております。

標準の状態ではスポークにストレスがかかり
折れやすくなると考えてます。
実験で計測しているわけではないですが、
経験則からの判断となります。




まとめ。遊び方と自転車のマッチングがとても大事!

自転車とひとくくりにいっても
様々なカテゴリーがありそれぞれに
個性があります。

ご自身の遊び方のイメージと
自転車の性格とをすり合わせておくと
相乗効果が発揮され
より自転車で楽しく遊ぶことができます!

最初はどういう基準で判断すればいいのか
なかなかわからないと思いますので、
漠然としたイメージで大丈夫ですので
ご相談してみてください。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。
自転車輪行と折りたたみ自転車に
ついてご興味持っていただけましたら
お気軽にお問い合わせください。

ブログ記事のシェア、ブログのフォローもお願いします!!

励みになります!

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました